ショッピングモール|ショッピングモール@ブログ店でショッピングを思う存分お楽しみくださいまし〜


店長のコラム

くるりのギタリストの大村さんが脱退!?


いらっしゃいまし〜
ショッピングモール@ブログ店へようこそ〜♪

日本のバンドの中では好きだった“くるり”。
そのくるりのギタリストの大村さんがバンドを脱退されるようです・・・。残念ですね。

以下Yahoo!ニュースより引用です。

3人組ロックユニット「くるり」のギタリスト・大村達身(31)がグループから脱退することが26日、分かった。公式ホームページで「お互いさらなる前進をして行く上での最良の選択であると判断した」と説明。

もっと詳しく見る⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000021-spn-ent


私個人的にはこの脱退には
バンド内でなにか問題があったのでは?と思っています。

というのも“The World Is Mine”というCDを出してからの
くるりはなにか雰囲気が依然と違うような気がするんです。

曲の感じも変わってきましたし、バンドメンバーが
TVなどのメディアに露出する機会も格段に増えました。

なんとなく芸術というよりも
ビジネス色が強くなってしまった気がするんです。

私だけでしょうか?

最近の曲には昔のような
遊び心もなくなってしまったような・・・。

実際のところどうなのかはわかりませんが、
昔からのくるりファンとしては最近のくるり
昔ほどのめり込めなくなってます。

みなさんはどう思いますか?

[PR]こんなことってほんとにあるんですね!

この記事へのコメント
TBありがとうございます。
くるり。確かに初期の輝きってないですよね。
良い楽曲を作りたい!っていう「衝動」がいつのまにか
「1年に1枚アルバムを出さなきゃ」という「作業」に
変わっていってしまうのかもしれませんね。
だから脱退→別バンドorソロという方向に。
これはメジャー化したアーティスト全般にいえるのかもしれませんね。
・・・何だか偉そうでスイマセン。
また心をつかむ良いバンドにきっと出会えますよ♪

それでは失礼いたします。
リコリス
TBありがとうございます。

くるり、好きなんですけど何だか最近のメンバーの入れ替わりを見ると岸田の気難しさが原因なのかなぁなんて勘ぐっちゃいますね…。
個人的には最近の曲にも好きなものもあるし、日々変化しているものなのだと前向きに捉えてはいたんですけどね。
たっしんが抜けたくるりの音がどうなるのか、とりあえず注目してみようとは思ってますが。
kazu
コメントありがとうございます!!

>リコリスさん
いえいえ、私が感じていたことが明確になった気がします!
ありがとうございます!

確かに「音楽が好きだー!」って感じが
最近の曲には感じられない気がしますよね。
メジャーになるとやっぱりレーベルからの
圧力なんかもあったりするんでしょうかね??

また遊びにいらしてくださいね!
コメントありがとうございました^^

>kazuさん
岸田が気難しいってのはよく聞きますよね…。
んー、もしかしたら芸術家って呼ばれる人にはある程度
そういう面があるのかもしれませんね。

趣味を仕事にすると好きじゃなくなるって
よく聞く話ですが、もしかしたら
そういう感じなのかもしれませんね…。

私もこれからも注目して見ていきたいと思います!

コメントありがとうございました!
また遊びにいらしてくださいね^^
ショッピングモール【ショッピングモール@ブログ店】
TBありがとうございます。

そんな内情は全っ然知らなかったので何となくですが。私も昔の方が好きです。

でも。アーティストにとって、昔の音楽と今の音楽が違うのは当たり前だから、日々向上していくものだから、違うのは当たり前。
単に自分がそれを好きと思うかどうか、それだけ。


そう思っていたんですが。
メンバーの脱退となると話は別ですね。
グループといってもやはり人間の集まり。よくも悪くも変わっていくのは必定ですね。


今後に期待!したいですね。
みっちー
TBありがとうございます.

個人的には同意見です.
売れてしまったら,何かが変わるのでしょうね(ToT)
初心忘るべからず,です(-ω-;)

さっとん
またまたコメントありがとうございます!

>みっちーさん
そうですね!最後は好きか嫌いかですよね。
私もあまりバンド内のことは気にせず
くるりの今後の曲に注目していきたいと思います。

コメントありがとうございました!!
またいらしてくださいねー^^

>さっとんさん
やっぱりメジャーになる前の方が
音楽的にも自由に好きなことが
し易いのかもしれませんね。

売るためにはそれなりの代償が
あるんだと思います。今後に期待しましょう!

コメントありがとうございました!
ぜひまたいらしてくださーい^^
ショッピングモール【ショッピングモール@ブログ店】
私はあなた達とは真逆の意見です。
正直怒りで手が震えています。

くるりの音楽への情熱や本義は結成以後10年、全くぶれていないと言って久しいです。
作品毎に曲の感じが変化していることは、決して儲け主義になったわけでも何でもなく、岸田の視野の広さ、創造性の豊さの賜物です。
くるりは昔も今も自由な音楽を追求し続けています。

脱退に関して、内情も良く知らないとか言っておきながら勝手な事言わないでください。彼らがどれだけ苦しんでその決断に至ったのか、あなた達のような人には一生分からないのでしょうけど。

まぁあなた達はよくもそんなことが平気で言えますよ。さぞかしあなた達はくるりなんかより芸術的で、リスナーがのめり込めるような音楽をつくる人間なんでしょうね。

匿名
>匿名さん
そんなに強い批判のお声をいただくと思っていなかったので正直戸惑っています・・・。

でも、みなさんも私もくるりを非難しているわけでは決してありません。

ただ私はくるりの音楽は昔と変わったと個人的に思ったのです。そんなに自分が感じたことを言葉にすることは悪いことなんでしょうか?

実際に変わったかどうかは人それぞれで感じるもので本当に変わったかどうかなんて誰にもわかりません。匿名さんは「くるりは昔も今も自由な音楽を追求し続けています。」とおっしゃられてますが、それはなぜそう言い切れるのですか?

それは匿名さんが感じられたことでしかないと思いますし、私の意見も私の意見でしかありません。それ以上でもそれ以下でもないんです。

もちろんくるりより芸術的だなんて全く思ってもおりません。それはくるりに限らず全てのアーティストの方に対してもそうです。だからと言って匿名さんは全てのアーティストの全ての曲が素敵だと言えますか?

また、これだけはどうしても許せないので言わせてください。「彼らがどれだけ苦しんでその決断に至ったのか、あなた達のような人には一生分からないのでしょうけど。」とおっしゃられてますが、勝手なことを言うなと主張されるあなたが私の記事とコメントを見ただけでこのような決め付けをすることは許されるのですか?

あえてコメントをいただいたことには感謝しております。ありがとうございました。
ショッピングモール【ショッピングモール@ブログ店】
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34827923
この記事へのトラックバック
今度は、くるりから大村達身が脱退!!
トラバ、ありがとうございます。記事にも書いてますが、ひなっちといい達身くんといい、残念なニュースが続きますねぇ(T-T)
ブログ名すえの戯言

鼻づまりの隙間から春のにほひ
近所でさかりのついた猫がうなっています。 春ですね。 目ん玉を取り出して洗いたいくらいかゆいし、 鼻水が止まらなくてイライラするし... 春ですね。 ザゼンのひなっちが脱退したかと思..
ブログ名sujja〜NIKKI〜



ないものはない!お買い物なら楽天市場
書籍はやっぱりAmazon!産後ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。